3万6千キロに及ぶアメリカ大陸横断ドライブ記録。通り過ぎた50州(現在49州)の写真を通じて各州のトリビア、国立公園、米国の歴史・文化等も学んでいきたいと思います。
by kazoousaca
6日目 【ネブラスカ州オマハ ⇒ ミズーリ州カンザスシティ】
マディソン郡の橋と花粉症】
c0050769_1814422.jpg
今日はひどい花粉症に教われました。むずむずしてきたのは、ウィンターセットで「マディソン郡の橋 (The Bridges of Madison County)」にでてきたノースサイドカフェ(Northside Cafe)やジョンウェインの生家↑などを観光していたときです。未舗装の田舎道をとおり↓、あの有名なローズマン橋(Roseman Covered Bridge)につくころには、最悪の状態に・・・。まさかアメリカで花粉症と遭遇するとは。もっともっと田舎の景色を楽しみたかったのですが、早々と退散せざるをえませんでした。2週間後にまたアイオワに来るはずですが、戦々恐々です。 (「マディソン郡の橋」については次回に。)
c0050769_16265250.jpg

ウエスタンヒストリックトレイルセンター(Western Historic Trails Center)
c0050769_16225419.jpg
アイオワの観光案内所を兼ねていたのでたまたま寄ったのですが、ここで西部開拓史についての知識を深めることができました。カリフォルニアトレイルやモルモントレイルがどういうものであったかを知ったのも初めてでしたし、ルイス&クラーク探検隊の話などはもっと知りたいという興味をおこさせてくれました。もしかしたら、中学校や高校の歴史で学んだのかも知れませんが、歴史の舞台に立つとやっぱり興味の度合いが違います。行く先々でいろんなことを学べるということはドライブ旅行の醍醐味でしょう。(ルイス&クラーク探検隊の辿ったルート↓。)
c0050769_16232613.jpg

本日のドライブ距離:407マイル
宿泊地:モーテル6

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

"Lewis and Clark"
two explorers, Meriwether Lewis (1774-1809) and William Clark (1770-1838), who travelled across North America from 1804 to 1806, going up the Missouri River and over the Rocky Mountains to the Pacific coast. They drew maps and gathered information about the Native Americans who lived there. (LDOCE)

「ルイス&クラーク」
1804年から1806年にかけて、ミズーリ川を上りロッキー山脈を越えて太平洋に至るルートを旅したメリウェザー・ルイスとウィリアム・クラークという二人の探検家。彼らはその地図を描き、そこに住むネイティブアメリカンの情報をまとめた。⇒ルイス&クラークの旅は、今回の旅の大きなテーマの一つとなりました。またのちほど。

by kazoousaca | 2005-04-24 08:28 | 大陸横断記/中ルート(15)
<< 目次/大陸横断記 ネブラスカ州のマップ >>