3万6千キロに及ぶアメリカ大陸横断ドライブ記録。通り過ぎた50州(現在49州)の写真を通じて各州のトリビア、国立公園、米国の歴史・文化等も学んでいきたいと思います。
by kazoousaca
1804(~1806)年:ルイス&クラークの北西部探検1
【ルイス&クラーク北西部探検の概要】

「今日、アメリカを横断するには、飛行機で6時間、車でも6日あれば可能です。

でも、200年前はどうだったでしょう。メリウェザー・ルイスとウィリアム・クラーク、そして他の探検隊メンバーは、ミシシッピ川から太平洋に至る3700マイルの道のりを、エンジンのないボート、馬、そして徒歩といった手段で横断したのです。彼らには車も飛行機も信頼できる地図もありませんでした。そして、武装した彼ら探検隊を必ずしも歓迎しないネイティブアメリカンの住む地を進んでいかなければならなかったのです。(まさに西部への偉大な旅/ミズーリ州ジェファーソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアルにて↓)
c0050769_5505893.jpg
1803年にアメリカはルイジアナと呼ばれる領土をフランスから購入しました(ルイジアナ購入)。この領土は、現在のテキサス、ルイジアナからモンタナ、ノースダコタに至る北米の中央部ほぼ全体を占める80万平方マイルにも及ぶ広大な土地でした。(ルイジアナ領土とルイス&クラーク探検隊の旅路/アイオワ州ウエスタン・ヒストリック・トレイル・センターにて↓)
c0050769_5494659.jpg
この新しい領土はその大半が未開の地でした。当時のジェファーソン大統領は、ミズーリ川の上流、その源流となる西部の山脈、そしてその先の太平洋へと、探検隊を派遣することを決心しました。ジェファーソンは、探検隊がいずれこの国に繁栄をもたらすことになるであろう未開の北西部の道、水路を発見してくることを期待していました。(トーマス・ジェファーソンは自然科学者でもありました/サウスダコタ州ルイス&クラーク・インフォメーション・センターにて↓)
c0050769_5541474.jpg
同じ年、ジェファーソンは彼の秘書であるメリウェザー・ルイスを指揮官とする探検隊を任命しました。北西部の道を見つけることのほかにも、ルイスは、新領土の地図を作成し、自然資源を見極めること、そして原住民たちとコンタクトをとること、もし可能ならば彼らと親しくなることも任務として与えられていました。ルイスは、40人を超える部隊と共に、彼の友人であるウィリアム・クラークを彼と同じ探検隊の指揮官として採用しました。」

こうして1804年5月にセントルイスを出発したルイス&クラーク探検隊は、数々の苦難を乗り越え、1805年11月頃太平洋に辿りつき、そして1806年9月、セントルイスに戻ったのでした。(太平洋を望むルイス&クラーク像/オレゴン州エンド・オブ・ルイス&クラーク・トレイルにて↓)
c0050769_16512269.jpg

1804(~1806)年:ルイス&クラークの北西部探検2はこちら

アメリカの歴史のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

ルイス&クラークはこの旅で学んだなかで一番興味深かったものの一つで、その観光名所を見るためにしばしば予定も変更しました。彼らはまさにアメリカ人の開拓者精神を代表するヒーローだったようです。日本でいうと伊能忠敬が似てるんでしょうけど・・・。
One of the most interesting things I learned in this journey was "Lewis & Clark Expedition." It was so interesting that I changed my schedule to go and see its site spots several times. Visiting these spots taught me that they are still heros who represent "American Frontier Spirit." I think that "Lewis & Clark" is a little like "Tadataka Ino" who walked around Japan and draw the map of Japan in early 19th century.


"An overview of the Lewis and Clark Expedition -by Al Bredenberg"

"These days, you can fly across the United States in six hours. Even if you have to take a car, you can do it in six days.

But imagine what it would have been like two hundred years ago, when Meriwether Lewis, William Clark, and the other members of the Corps of Discovery traveled 3,700 miles from the Mississippi River to the Pacific Ocean in non-motorized boats, on horseback, and on foot. Not only did they have no cars or airplanes to travel in, they also had to do it with reliable map -- and they had to make their way through territory inhabited by Indian nations who couldn't necessarily be expected to smile upon a band of armed explorers.

In 1803, when was President of the United States, the U.S. purchased the Louisiana Territory from France. This was a huge tract of over 800,000 square miles, taking in nearly the entire mid-section of North America from present-day Texas and Lousiana up to Montana and North Dakota. This almost doubled the size of the new country.

Much of the new territory was unexplored. Jefferson decided to send an exedition up the Missouri River to its source in the western mountains and beyond to the Pacific Ocean. Jefferson hoped that the expedition would be able to find the elusive Northwest Passage, a water route across the country, which would be a great boon to commerce.

So, in the same year, Jefferson commissioned the Corps of Discovery under the command of his trusted private secretary, Meriwether Lewis. Besides seeking the Northwest Passage, Lewis was to map the new territory, assesses its natural resources, and make contact with its inhabitants, befriending them if possible. Lewis recruited his friend William Clark to share equally in the command of the expedition, as well as a force of over 40 men. "


by kazoousaca | 2005-05-04 12:19 | ☆アメリカの歴史(18)
<< フォレストガンプ 目次/国立公園他 >>