3万6千キロに及ぶアメリカ大陸横断ドライブ記録。通り過ぎた50州(現在49州)の写真を通じて各州のトリビア、国立公園、米国の歴史・文化等も学んでいきたいと思います。
by kazoousaca
バーモント州のトリビア
☆愛称:青い山州(Green Mountain State)
☆略号:VT
☆州都:モントピリア(Montpelier)
☆最大都市:バーリントン(Burlington)
☆合衆国加盟年:1791年(14番目)
☆主な観光地:-
☆主な映画:-
☆その他キーワード:メイプルシロップ
☆公式サイト:Vermont.gov Home Page, Official Vermont Tourism Site

50州トリビアマップのウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

c0050769_19593151.gif
Vermont↑"Visited Statesにて作成"
c0050769_202134.gif
The Vermont quarter, the 4th quarter in the 2001 series, features Camel's Hump Mountain with an image of maple trees with sap buckets in the forefront.
2001年の4番目であるバーモント州の記念硬貨は、樹液を受けるバケツを前においたカエデの木とともにキャメルズハンプ(らくだのこぶ?)山が描かれています。

The design honors the "Green Mountain State," the first state admitted to the Union after the original 13 colonies. Vermont is most famous for its skiing and the production of maple sugar and syrup. Until the 1800s when cane sugar was introduced, Americans relied on Vermont's maple sugar for much of its sugar supply. Also featured on the quarter is Camel's Hump Mountain in the northern half of Vermont's Green Mountains. Camel's Hump is easily recognized by its unique double-humped profile and is one of the highest peaks in Vermont.
このデザインは、独立13州の次に最初に州となったこの「青い山州」を称えているものです。バーモント州で最も有名なものは、スキーと、メープルシュガーとメープルシロップです。さとうきびの糖が紹介される1800年代までは、アメリカ人は、砂糖を必要とするものの大部分をバーモント州のメープルシュガーに頼っていました。また、バーモント州のグリーン山脈の北半分を占めるキャメルズハンプ(らくだのこぶ)山が、この硬貨には描かれています。キャメルズハンプは、その特徴的なこぶで容易にわかるバーモント州で最も高い尾根の一つです。
US MintのHPより
"Vermont"
VT a state in the northeastern US, which is part of New England. Vermont produces many minerals, and also maple syrup, and attracts many visitors for skiing, hunting, and fishing. (LDOCE)

「バーモント州」
アメリカ北東部の州で、ニューイングランドの一州である。バーモント州では、多くの鉱物が産出され、また、メープルシロップの産地でもある。そして、スキー、狩り、釣りで多くの観光客を挽きつけている。


by kazoousaca | 2006-01-09 20:19 | 32.バーモント州(3)
<< 1956年:エルビス・プレスリ... 19日目 【イリノイ州シカゴ】 >>