3万6千キロに及ぶアメリカ大陸横断ドライブ記録。通り過ぎた50州(現在49州)の写真を通じて各州のトリビア、国立公園、米国の歴史・文化等も学んでいきたいと思います。
by kazoousaca
カテゴリ:☆番外編(6)( 6 )
トラベルバトン
ありがたく、gonburimoさんからのトラベルバトン利用させてもらいます。

実は色んな写真をブログにのっけたいという気持ちもあるのですが、自分でブログのタイトルを「アメリカ・・・・」としてしまったので、なんとなく気が引けて・・・。ということで、せっかくの機会ですから、アメリカ以外の写真も入れたいと思います!


■今までで一番良かった国内旅行先

やっぱり雄大な景色に憧れますね。日本だと北海道と沖縄。

前者は富良野・美瑛など。後者は「波照間島」。

甲乙つけがたいので両方写真のっけます。

まずは富良野。ファーム富田の「彩りの畑」↓
c0050769_22281044.jpg
同じくファーム富田の「トラディショナルラベンダー」↓
c0050769_2253235.jpg
c0050769_2228191.jpg
次は美瑛の丘。名前がいいですね~↓
c0050769_2228286.jpg
「親子の木」↓
c0050769_22283893.jpg
「マイルドセブンの丘」↓
c0050769_22481382.jpg
「セブンスターの木」↓
c0050769_22505058.jpg


そして沖縄石垣島から船で約1時間。日本最南端の島「波照間島」。↓
c0050769_21164128.jpg
「高那崎」↓
c0050769_2116531.jpg
「日本最南端之碑」↓
c0050769_211705.jpg
c0050769_2117790.jpg
「ニシの浜」日本にもこんな綺麗な海があるんですね~↓
c0050769_21171394.jpg
ほんとにクリームソーダ色です↓
c0050769_21172180.jpg



■今までで一番良かった海外旅行先

学生時代に行ったゴールドコーストのビーチも忘れ難いのですが、ここはやはりアメリカ。

最近ほんとに暑いので、今行きたいのはここ、爽やかなグランドティトン国立公園。このブログに登場するのは半年後あたりでしょうか?↓
c0050769_18577.jpg


■これから行きたい国内旅行先

再び北海道、沖縄。あとは信州ですね!

清里やビーナスライン(霧が峰・美ヶ原etc.)など、牧歌的な景色に出会いたいです。


■これから行きたい海外旅行先

ゴールデンウィークに書いたのを拝借

☆ハワイ州:ハレアカラ山頂までドライブしてサンライズを見る。
☆アラスカ州:夏にドライブ。晴天下のマッキンリーを眺める。
☆アラスカ州:フェアバンクスでオーロラを鑑賞する。
☆カンザス州:アメリカ48州の中央地点に行く。
☆ワシントンDC:スミソニアン博物館(国立アメリカ歴史博物館)の展示物を心行くまで鑑賞する。
☆ユタ州:グレートソルトレーク・砂漠付近を通るI-80の直線道をドライブする。
☆ユタ州:ブライスキャニオン国立公園でサンセットとサンライズを見る。
☆ニューヨーク州:マンハッタンで働いてみる。

ちなみにアメリカ以外なら
・シルクロード(1
・ナミビア:ナミブ砂漠(1
・南アフリカ:喜望峰(12)とテーブルマウンテン(1
・ポルトガル:ロカ岬(1
・ギリシャ:エーゲ海サントリーニ島(1234)、ミコノス島
・イタリア:シチリア島(123
・シベリア鉄道でユーラシア大陸横断(12
・ドイツのアウトバーンをドライブ
・「ザ・ガン」でオーストラリア大陸縦断
・中国、シンガポール(1)、タイ(1)などアジア諸国も是非


■最後にこのバトンを渡す方

今回はゴールってことで!
それにしてもいったいどなたからスタートして、何人くらいにバトンが渡ってるんでしょうか??

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2005-08-04 21:18 | ☆番外編(6)
行ってみたい見てみたいアメリカ
今年のGWは残念ながら旅することもありません。でもせっかくゆっくりしているので、この機会に行きたいところ見てみたいところなどを思いつくままピックアップしてみました。(思いついたらまた追記します。)

☆ハワイ州:ハレアカラ山頂までドライブしてサンライズを見る。
☆アラスカ州:夏にドライブ。晴天下のマッキンリーを眺める。
☆アラスカ州:フェアバンクスでオーロラを鑑賞する。
☆カンザス州:アメリカ48州の中央地点に行く。
☆ワシントンDC:スミソニアン博物館(国立アメリカ歴史博物館)の展示物を心行くまで鑑賞する。
☆ユタ州:グレートソルトレーク・砂漠付近を通るI-80の直線道をドライブする。
☆ユタ州:ブライスキャニオン国立公園でサンセットとサンライズを見る。
☆ニューヨーク州:マンハッタンで働いてみる。

ちなみにアメリカ以外なら
・シルクロード(1
・ナミビア:ナミブ砂漠(1
・南アフリカ:喜望峰(12)とテーブルマウンテン(1
・ポルトガル:ロカ岬(1
・ギリシャ:エーゲ海サントリーニ島(1234)、ミコノス島
・イタリア:シチリア島(123
・シベリア鉄道でユーラシア大陸横断(12
・ドイツのアウトバーンをドライブ
・「ザ・ガン」でオーストラリア大陸縦断
・中国、シンガポール(1)、タイ(1)などアジア諸国も是非

ん~傾向としては、大自然・絶景、サンライズ、ドライブ、道、大陸横断縦断、端・中心ですね。

夢は書くことから一歩が始まるともいいます。さて、どれから実現することでしょうか・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2005-04-29 22:32 | ☆番外編(6)
上海で見たアメリカ4(夜景編)
番外編。2005年3月、上海にて・・すみません、次回からアメリカに戻ります。
c0050769_1891465.jpg
↑"The Bund"(バンド(⇒河岸通り)は、アヘン戦争(1840-1842年)後につくられた欧米諸国による治外法権地「租界」の一部。中国語では「外灘」(⇒外国人の岸)です。アメリカの租界「美国租界」が作られたのは1848年、カリフォルニアで金が見つかった年です。そして翌年はフォーティナイナーズ1849年、ゴールドラッシュです。美国租界は、1863年に「英国租界」と合併して「共同租界」となりました。
c0050769_1892047.jpg
↑"Skyscraper of Shanghai"(スカイスクレーパー⇒「天をこする」は1880年代後半から出現したアメリカの高層ビルの総称。上海も凄かったですが、密度の濃いNYの方がやはり印象は強いですね。)

にほんブログ村 旅行ブログへ


中国は「圧倒的な人口基盤に沿岸部への高所得者層流入。」。アメリカも「移民による人口増加」。それぞれ消費マーケットが拡大している国。一方、日本は少子化でマーケットが縮小する国。建設ラッシュの上海を眺めながら、日本が戦っていくのは大変だなあとつくづく思いました。

by kazoousaca | 2005-03-06 18:14 | ☆番外編(6)
上海で見たアメリカ3(ホテル編)
番外編。2005年3月、上海にて(続き)・・・
c0050769_1741713.jpg
↑"JW Marriottt Hotel Shanghai"←右から3番目(マリオット・インターナショナル。本拠地:ワシントンDC。)
c0050769_1743160.jpg
↑"The Westin Shanghai"←真ん中。ホテル棟は隣。(スターウッドホテル&リゾート。本拠地:ニューヨーク州。)
c0050769_1743672.jpg
↑"Grand Hyatt Shanghai"(ハイアットホテルズアンドリゾーツ。本拠地:イリノイ州シカゴ。)
↑グランドハイアット(53階~87階)が入っているこの"Jin Mao Tower"(88階建)は世界5位の高層ビル421mだそうです。ちなみにアメリカ1位のシカゴ「シアーズタワー」は4位422m。⇒世界の高層ビル200位までを紹介しているサイト

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2005-03-06 17:59 | ☆番外編(6)
上海で見たアメリカ2(著名人編)
番外編。2005年3月、上海にて(続き)・・・
c0050769_7271372.jpg
↑ジャック・ウェルチ
c0050769_7273350.jpg
↑+ピーター・F・ドラッカー+???(誰でしたっけ?)
c0050769_7275822.jpg
↑ビル・ゲイツ
c0050769_7282050.jpg
↑ジョン・F・ケネディ
c0050769_7284361.jpg
↑ジョージ・W・ブッシュ
c0050769_20457.jpg
↑ビル・クリントン&ヒラリー・クリントン

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2005-03-05 07:32 | ☆番外編(6)
上海で見たアメリカ(ファーストフード編)
番外編。2005年3月、上海にて・・・
c0050769_745685.jpg
↑マクドナルド一号店はカリフォルニア州ロサンゼルス郊外に。
c0050769_751628.jpg
↑ケンタッキー・フライド・チキンの発祥の地はもちろんケンタッキー州。
c0050769_17293163.jpg
↑ハーゲンダッツは1961年にニューヨーク州で。
c0050769_17294519.jpg
c0050769_1814530.jpg
↑スターバックスはワシントン州。

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2005-03-04 07:06 | ☆番外編(6)