3万6千キロに及ぶアメリカ大陸横断ドライブ記録。通り過ぎた50州(現在49州)の写真を通じて各州のトリビア、国立公園、米国の歴史・文化等も学んでいきたいと思います。
by kazoousaca
カテゴリ:大陸横断記/南ルート(16)( 16 )
16日目 【アリゾナ州ウイリアムズ ⇒ カリフォルニア州ロサンゼルス】
とうとうこの旅も終わりに・・・。朝焼けのなか、LAへの帰り道、↓
c0050769_0174217.jpg
c0050769_0175549.jpg
さっそく次の旅のことが・・・

時期は夏。プランは3つ。

1つめは、再び大陸横断の旅。今回は南ルートだったので、次回は中ルート、もしくは北ルートを通って大西洋までドライブ。

2つめは、もっともチャレンジングな旅。アメリカ大陸往復ドライブ!これだと東海岸も西海岸もいけそうです。↓
c0050769_0255820.jpg

そして最後は、国立公園巡り。イエローストーン、グランドティトン、バッドランズ、グレイシャー、アーチーズ、オリンピック等々。

どのプランを選んだとしても、もちろんドライブです。1ヶ月以上かかるかもしれませんが、今回の旅で、アメリカをドライブすることの楽しさを知ってしまいました。「地平線まで続く道」に「雄大な風景」。立ち寄る先々で歴史を感じ、新たな発見がある。夏がほんとに待ち遠しいのですが、とりあえず宿題が・・・。

本日のドライブ距離:402マイル(計4702マイル)

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2005-03-16 00:23 | 大陸横断記/南ルート(16)
15日目 【アリゾナ州ウイリアムズ ⇔ アリゾナ州グランドキャニオン】
【グランドキャニオンのサンライズ】
モーテルを出発したのは午前5時。そもそも国立公園がこんなに早くから開いているのかが不安だったのですが、杞憂でした。どうやらここは24時間オープンのようです。6時すぎにはサンライズポイントとして有名なマーサーポイントに・・・しかし寒すぎて外に出ることができず、誰もいない駐車場でヒーターをがんがんかけて日の出を待つことに・・・。7時前ころからようやくあたりが明るくなり、人出がぽつぽつと・・・↓
c0050769_22204184.jpg
そして来ました来ました↓
c0050769_22223290.jpg
ふと見渡すと幻想的な空の色!↓
c0050769_22234799.jpg
そして・・・サンライズ後↓
c0050769_22263837.jpg
言いようのない美しさ・・・そして言いようもなく寒い・・・。写真をとっては車へ、また外へ、車へ、外へ、を幾度となく繰り返し、8時30分頃グランドキャニオンを後にしたのでした。

【グランドキャニオンのサンセット】
昼寝?のあと、3時頃再びグランドキャニオンへ。今度は、サンセットポイントで有名なデザートビューポイントへ。そしてさらに西へ西へ。たどりついたのはホピポイント。相変わらずひどい寒さでしたが↓
c0050769_22333960.jpg
旅の終わりにふさわしい雄大なサンセットを見ることができ↓
c0050769_22412679.jpg
c0050769_23441243.jpg
満足しつつ再びグランドキャニオンを後にしたのでした。

本日のドライブ距離:316マイル(計4300マイル)
宿泊地:モーテル6

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

"Grand Canyon"
a very large, deep gorge (=a steep-sided valley cut by a river) in the US state of Arizona (LDOCE)

「グランドキャニオン」
アメリカのアリゾナ州にある巨大で深い峡谷(川によって削られた側面の切り立った谷)


by kazoousaca | 2005-03-10 23:32 | 大陸横断記/南ルート(16)
14日目 【フロリダ州マイアミ ⇒ アリゾナ州ウイリアムズ】
【なぜかグランドキャニオンへ】
今日は朝6時にモーテルをチェックアウト。余裕で9時マイアミ発のフライトに間に合うはずが・・・結局、飛んだのは11時。911の影響でセキュリティチェックがとんでもなく厳しくなったためでした。待つこと5時間、さすがに疲れました。

今日のフライトは、マイアミ⇒ダラス⇒ラスベガス⇒LA。ネットで安いのを探していたら、こんなに乗り継ぐはめになってしまいました。ダラスを出るまでは、LAに帰るつもりでいたのですが、ラスベガスの空は快晴!しかも明日は週末で、まだ帰らなくても大丈夫。迷うことなくグランドキャニオンへと車を走らせていました(ラスベガスからミード湖へ向かう道路↓)。
c0050769_0102761.jpg


フロリダとは様変わり。また、荒野に戻ってきました↓
c0050769_0154681.jpg
c0050769_0155695.jpg


グランドキャニオンへ向かった理由はサンセット・・・前回来たときはのっぺりとした面白みのないグランドキャニオンだったのです↓
c0050769_0311926.jpg
しかし、時間帯の変更もありあっという間に夕暮れが。そこで、I-40沿いにあるウイリアムズで宿(連泊)をとり明日に備えることにしました。ここからグランドキャニオンへは約1時間。明日はゆっくりとサンライズ&サンセットを拝むことができそうです。

本日のドライブ距離:222マイル(計3984マイル)
宿泊地:モーテル6

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2005-03-09 00:36 | 大陸横断記/南ルート(16)
13日目 【フロリダ州キーウエスト ⇒ フロリダ州マイアミ】
【キーウエストとお別れ】
できればもっと居たかったのですが(明日、明後日の天気は晴れ・・・)、去らねばなりません。明日のフライトを既に予約しているのです。発つ前に、モーテルの近くにある全米最南端ポイント(サザンモストポイント)に行ってきました。
c0050769_0522089.jpg
「ここが最南端だよ」と示してるに過ぎないんですが、人だかりが。写真撮影の順番待ちです。マロリースクエアのサンセットセレブレーションといい、ここもホントに安上がりな観光スポットです。

【エバーグレーズ国立公園】
行くべきか行かざるべきか・・・。沼地や平原が広がってるだけで、特段見所もなさそう?だったのですが、おそらくもう2度とこないと思ったので、直前まで迷った挙句、ハンドルを切りました。公園内は南端フラミンゴへの一本道が伸びているのですが↓、
c0050769_059065.jpg
c0050769_053696.jpg
入ってみると不思議なもので、やっぱり最終地点まで行きたくなります。
c0050769_102378.jpg
↑フラミンゴ。結局、期待したほどの?景色には遭遇できなかったのですが、完走したことで十分満足して笑、国立公園を後にしました。

【マイアミ】
エバーグレーズに寄ってしまったため、モーテルがあるマイアミ国際空港近くに着いたときには既に真っ暗。どうもマイアミはわかりにくいところです。またまた迷ってしまい、しかもあたりは廃墟のような人気のないところばかり。車に乗ってるとはいえ、かなりびびりました。結局モーテルにたどりついたのは20時30分。
c0050769_0543559.jpg
LAからドライブすること3762マイル。なんとか無事にこの旅を終えることができたようです・・・明日はLAへ・・・

本日のドライブ距離:277マイル(計3762マイル)
宿泊地:デイズイン

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2005-03-02 01:01 | 大陸横断記/南ルート(16)
12日目 【フロリダ州キーウエスト】
【全米最南端の国立公園】
目覚めると、どんよりとした空。しばらくたつと雨雨雨。やはり昨日の晴天は奇跡的でした。あの夕陽で満足してしまったので、今日は正直どうでもよかったのですが、行かねばなりません。1ヶ月も前に予約してしまったのです。キーウエストから西へ約109キロ、全米最南端の国立公園"Dry Tortugas National Park"へのボートツアーを↓
c0050769_23225762.jpg


公園に着くと、幸運にも雨は小康状態に。そこで、ガイドツアーに参加することに↓
c0050769_23233220.jpg
c0050769_23243274.jpg
しかし、正直言って、ホワイトサンズなんかに較べると全然感動がありません。しかもこの天気。海というのは、天気次第で全然印象が変わります。さらにツアーが終わりしばらくすると土砂降りに。帰りはさらに最悪。海が荒れ、揺れる揺れる。船内は、吐きまくりの子供たちで、それはそれは悲惨な光景でした。


【キーウエストで寿司】
2日目にしてすでにキーウエスト滞在最後の夜。日本料理がむしょうに食べたくなりました。アメリカの旅ってことで、ここまでファーストフード三昧だったのです。調べてみると、モーテルの近くに寿司屋が。↓
c0050769_2330361.jpg
15年くらいキーウエストに住んでいるというマスター「くまさん」によると、昔のキーウエストはもっとのんびりして、アーティストなんかもそんな雰囲気に憧れてたくさんいたようです。最近は観光地化してしまい、すっかり変わってしまったと・・・。それにしても美味かったです。ここの寿司。

本日のドライブ距離:5マイル(計3485マイル)
宿泊地:ベストウエスタン

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2005-02-28 23:38 | 大陸横断記/南ルート(16)
11日目 【フロリダ州マイアミビーチ ⇒ フロリダ州キーウエスト】
【マイアミビーチで初日の出】
c0050769_0341257.jpg
It's a miracle!!起きてみるとなんだか外が明るい・・カーテンを開けると青空が!急いで着替え、ビーチへ出ました。ちょっと雲がかってはいるものの、間違いなく初日の出。なんだか妙に満足し、ああこれが大西洋・・この先にはヨーロッパが・・などと勝手に感慨にふけってしまいました。あたりには、寝袋から同じように日の出を見ている若者が。こちらにも初日の出を見るなんて習慣があるのでしょうか。


【一路キーウエストへ】
c0050769_0372261.jpg
ビーチで写真をとった後は、急いで出発です。この旅のメインイベント、「青空の下でセブンマイルブリッジをドライブすること」を達成するために・・。天気がいつまでもつかわかりません。マックのドライブスルーで朝食を済ませ、順調にオーバーシーズハイウェイに・・・と思ったのはつかの間。キーウエストへ向かうUSハイウェイ1号線は、これまでのインターステートハイウェイと違い、片側1車線。「キーウエストの価値を守るために、あえて狭い道路に・・」なんて記事をどっかで読みましたが、今日に限っては迷惑な話です・・


【セブンマイルブリッジ】
c0050769_0445033.jpg
そうこうしながらも、オーバーシーズハイウェイに入りドライブすること約1時間。途中でデジカメが壊れかかるなどのアクシデントもありましたが、やってきました。セブンマイルブリッジ!!手前にはパーキングスペースがあり、しばらく写真撮影。先には古いセブンマイルブリッジもあり、途中までは歩いていけるようです。サイクリングしている人もたくさんいました。釣り人も。
c0050769_046732.jpg
ちょっと休憩した後、前後に車がいないことを確認してドライブ再開。7マイルですから、11キロくらいですね。青空の下、右に左にそして前方に写真撮影してきました(結構危ない)。
c0050769_045507.jpg


【キーウエスト】
ホテルにチェックインして休むまもなく、観光へ。晴れている間に行きたいところへ行っておかねばなりません。モーテルの自転車を借りて、「サザンモストポイント」、「灯台」、「ヘミングウェイの家」(写真は後日・・)と駆け足で、有名スポットをまわりました。そして、いよいよクライマックスの「マロリースクエア」へ。日が落ちる時間までまだ1時間以上ありますが、良い席を確保せねばなりません。すでにあたりは人人人。
c0050769_052917.jpg
そう、「サンセット」はキーウエスト最高のアトラクションらしいのです。そして、待ちに待った・・・。
c0050769_051653.jpg
これを見るためにここまで来たわけです。感無量!!

本日のドライブ距離:177マイル(計3480マイル)
宿泊地:ベストウエスタン

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

"Florida Keys"
a group of small islands off the coast of southern Florida, where many tourists go

「フロリダ・キーズ」
多くの観光客が訪れる南フロリダの沖先にある小さな島々

by kazoousaca | 2005-02-25 00:54 | 大陸横断記/南ルート(16)
10日目 【フロリダ州クリアウォータービーチ ⇒ フロリダ州マイアミビーチ】
【土砂降り】
c0050769_22551075.jpg
今日はマイアミビーチでのんびり日光浴と思っていたのですが、行く気も失せるひどい雨。しかし、マイアミビーチには行かねばなりません。こことキーウエストだけは1ヶ月以上前からホテルを予約していたからです。フロリダ半島を横断してマイアミビーチへ続く道は、左右に沼地が広がっていたようですが、さすがにのんびり写真撮影という訳にはいきませんでした(それでも撮る・・)。


【ターンパイク】
c0050769_22562169.jpg
この旅、初めての有料道路(普通のフリーウェイとなんら変わりない)。名前はターンパイク。なんでそんな名前なのか、また、なんで有料なのかもわからないのですが、他に道はないので選択肢はありません。たったの75セントですからね。


【マイアミビーチ】
c0050769_2256402.jpg
3時ごろ、マイアミビーチに着いたものの(正確に言うと、マイアミビーチ近く)、現在地の把握が不明に・・・。この旅で初めて道に迷いました・・・。雨もどんどんひどくなり、気分もどんどん暗くなり・・・。なんとかホテルにたどり着いたのは4時過ぎ。早速、チェックインして、ネットの天気予報を確認すると、今後3日間は雨・・・。初日の出はおろか、キーウエストの夕陽も幻に・・・。失意のなか眠りについたのでした・・・。


本日のドライブ距離:315マイル(計3303マイル)
宿泊地:ベストウエスタン

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

"turnpike"
a large road for fast traffic that drivers have to pay to use (LDOCE)

「ターンパイク」
有料の広い高速道路

by kazoousaca | 2005-02-22 23:11 | 大陸横断記/南ルート(16)
9日目【フロリダ州タラハシ ⇒ フロリダ州クリアウォータービーチ】
【I-10とお別れ】
c0050769_7225275.jpg
結構つらい決断でした・・できるならI-10東の果て「ジャクソンビル」まで行きたかったのですが、そうするとフロリダの西海岸を南下する(クリアウォータービーチに寄ってみることに決めていた)ためには50マイルほど、もどらねばなりません・・さすがにそんな元気もなくなってきたので泣く泣く断念しました。まあ、よくよく考えれば、西の端(サンタモニカビーチ)からスタートしたわけじゃないし、どちらにしても完璧な完走にはならないのです・・といいきかせ、I-75に右折したのでした。
c0050769_7225756.jpg
それにしても、I-10では日本では考えられないものをいろいろと見てきました。無数の動物の死骸、タイヤの破片、家を運んでいる車等々。景色も西部の荒野から南部の沼地、そしてフロリダの木々と。思えば、はるばるとよく来たものです2988マイル⇒4800キロ!オートクルーズさまさまです。これのおかげでチケットをとられることもなく無事来れました。


【眠い・・】
c0050769_723486.jpg
今日は結局タラハシからどこにもよらず直行で、ここクリアウォータービーチにやってきました。到着時間午後3時。とにかく寝たかったのです。ニューオーリンズで歩き回ったのが結構効いてきました。幸い?ビーチもそんなにクリアではなく、天気も良くなかったので、即効モーテルで寝ることにしました。起きたのは真夜中。明日はいよいよ大西洋!マイアミです。しかし、心配事がひとつ・・TVの天気予報は雨・・そう、今回の旅のひとつの目的は、マイアミビーチで初日の出を拝むことなのです・・
c0050769_723992.jpg


本日のドライブ距離:305マイル(計2988マイル)
宿泊地:クオリティイン

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

"cruise control"
a piece of euipment in a car that makes it go at a steady speed (LDOCE)

「オートクルーズ」
スピードを一定に保つ車の装置
英英辞典で学ぶアメリカと英語のウェブページへ

by kazoousaca | 2005-02-19 07:34 | 大陸横断記/南ルート(16)
8日目 【ミシシッピ州ビロクシ ⇒ フロリダ州タラハシ】
【エビの町ビロクシ】
c0050769_1514743.jpg
けっこうマイナーな街だと思うんですが、なんで寄ったかというとフォレスト・ガンプの舞台(エビをとってたところ)だという情報をネットでみたからです。しかも、メキシコ湾沿いにカジノが立ち並ぶ南部屈指のリゾートなどという情報にも惹かれ。実際には、エビもカジノもまあ期待はずれだったわけですが、霧につつまれたメキシコ湾を見て「ほんと遠くにきたなぁ」とちょっと満足して街を発ちました。
c0050769_152367.jpg


【ウェルカムセンター&LOVE'S】
c0050769_15352.jpg
(↑フロリダ州のウェルカムセンター)LAからI-10をひたすら東へ走ってきたわけですが、ドライブ好きとはいえ、たまには休まないとさすがに疲れます。今回、休憩に良く利用したのは「レストエリア」と「ウェルカムセンター」と「Love's」。「レストエリア」は、大体100マイルごとくらいにはあって、トイレとお散歩コース(犬用?)などが併設されてます。「ウェルカムセンター」でももっぱらトイレ休憩なんですが、たまにただのジュースがもらえたりします。一番良く利用したのは「Love's」。日本のドライブインみたいな感じですね。ガソリンスタンドとファーストフードとお土産屋(雑貨屋)とトイレが一緒になったやつ。なかなか内装もきれいで、安心です。
c0050769_1522143.jpg


【トンネル】
I-10をずっと走ってきて日本の道路と何が違うって、とにかく見晴らしがいいのです。カーブも少なく、レーンも左右別に2レーンずつ、しかも高架でもない。交通量も少ないので、とにかくよっぽどのことがないと事故らないと思うわけです。しかもトンネルがない。このままないのかなって思ってたら、ありました「前方にトンネル」表示が・・。しかし山はない・・・。川の下でした。おそらくLAからフロリダまでのI-10唯一のトンネルなのでしょう。
c0050769_1531994.jpg
c0050769_1532669.jpg


本日のドライブ距離:320マイル(計2683マイル)
宿泊地:モーテル6

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ


"Gulf of Mexico"
an area of the Atlantic Ocean south of the US, east of Mexico, and west of Cuba (LDOCE)

「メキシコ湾」
アメリカ南部、メキシコ東部、そしてキューバの西方の大西洋の範囲


by kazoousaca | 2005-02-17 01:57 | 大陸横断記/南ルート(16)
7日目 【ルイジアナ州ニューオーリンズ ⇒ ミシシッピ州ビロクシ】
【フレンチ・クォーター:バーボン・ストリート】
c0050769_6374075.jpg
ルイジアナってもともとフランスの植民地で、ルイってのはルイ14世のルイなんですね。1803年にナポレオンが戦争費調達のために、「歴史上もっとも有名なたたき売り?」でアメリカに売却してしまったようです。そんなこんなが、「フレンチ・クォーター」っていう地名につながるみたいです。


【ジャンバラヤとガンボスープ&ミシシッピ川】
c0050769_6384931.jpg
それはさておき、今回のニューオーリンズでの主目的は、「ジャンバラヤ」を食べること(カーペンターズのジャンバラやってなんなんだろうとずっと疑問でした)、ミシシッピ川のクルーズツアーに参加することでした。目的は達したのですが、時間と為替?の都合で、本格的なレストランのディナーで食べるはずだったジャンバラヤは、カフェでランチ。ランチ付のクルーズのつもりが、10分間の対岸へのフェリーになってしまいました。今度来るときには、もっとゆったり豪華にフレンチ・クォーターを満喫したいものです。当然、バーボン片手にジャズも。
c0050769_639162.jpg



【ムスタング】
c0050769_6392469.jpg
今日は、出発してから初めての雨。気分もさえなかったのですが、追い討ちをかけたのが、このグリーンのムスタング。安全第一?の旅なので、当初から予定したレンタカーの取替えなのですが、イメージしてたのは、赤のムスタング!「やっぱりセブンマイルブリッジは赤のムスタンで!」と勝手に想像していたのですが、突然赤は用意できないとのこと。落ち込みながら、スタートした本日の観光ですが、午後からは素晴らしい天気に。そして、フレンチ・クォーターの時間貸し駐車場から出るときに、出口のおばちゃんから「綺麗な緑ね」と声をかけてもらい、気分よく、ニューオーリンズを発つことができました・・

本日のドライブ距離:110マイル(計2363マイル)
宿泊地:モーテル6

この日記のウェブページはこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

"jambalaya"
a dish from the southern US, containing rice and seafood (LDOCE)

「ジャンバラヤ」
米とシーフードが入っているアメリカ南部の食べ物

"gumbo"
a thick soup made with meat, fish, and okra (=a small green vegetable) (LDOCE)

「ガンボスープ」
肉、魚、そしてオクラの濃厚なスープ

"French Quarter"
a part of the city of New Orleans in Louisiana, US, which was originally lived in by French people. Many tourists now go there. (LDOCE)

「フレンチクォーター」
アメリカルイジアナ州のニューオーリンズの一部で、もともとフランス人が住んでいたところ。多くの観光客が訪れる。

"New Orleans"
a city in Louisiana in the southern US, next to the Mississippi River. It was originally a French city, and its style of cooking, old buildings, and traditions were influenced by French culture. It is famous for the way it celebrates Mardi Gras every year and also for the music played there. Many people consider New Orleans as the place where jazz music was originally developed. (LDOCE)

「ニューオーリンズ」
アメリカ南部のルイジアナ州にある都市で、ミシシッピ川に面している。もともとフランスの都市で、その料理、古い建物、そして慣習はフランス文化の影響を受けた。毎年マルディグラを祝う様は有名であり、またそこで演奏される音楽も有名である。多くの人々に、ニューオーリンズはジャズ発祥の地とみなされている。


by kazoousaca | 2005-02-14 06:44 | 大陸横断記/南ルート(16)