3万6千キロに及ぶアメリカ大陸横断ドライブ記録。通り過ぎた50州(現在49州)の写真を通じて各州のトリビア、国立公園、米国の歴史・文化等も学んでいきたいと思います。
by kazoousaca
<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
フィールド・オブ・ドリームス(Field of Dreams)
フィールド・オブ・ドリームス(Field of Dreams)のロケ地とその周辺の風景↓
c0050769_15471646.jpg
c0050769_15475542.jpg
正面にナイター設備などが見えるところがコーン畑を刈り取って作った野球場です。ケビンコスナー演じたレイキンセラとその家族が住んでいた家も一緒にあります。↓
c0050769_15473417.jpg
もともと地主(実際にここでコーン畑を営んでいた)が二人いたらしく、それぞれがこのロケ地を管理しているようです。"Field of Dreams Movie Site"と"Left & Center Field of Dreams"
c0050769_1548560.jpg
c0050769_15551835.jpg
c0050769_15552429.jpg
c0050769_1604198.jpg
c0050769_15481185.jpg
c0050769_15521432.jpg
c0050769_1615083.jpg
シューレスジョージャクソンが出てきそうな雰囲気です↓。イチローの前にメジャー新人最多安打記録を持っていたのが、シューレスジョー。彼は、1919年のワールドシリーズで八百長をしたとして永久追放されたシカゴホワイトソックスの8人のうちの一人でした。この事件はブラックソックス事件"Black Sox Scandal"と呼ばれています(「アメリカの歴史」のウェブページへ)。ブラックソックスというのは当時のホワイトソックスのあだ名で、賃金が安くていつもユニフォーム(ソックス)が汚れていたことが由来だそうです。年棒が安いのが、八百長賭博につながったとか・・・
c0050769_15522033.jpg
c0050769_15522722.jpg
機械的な音が全くしないのです・・・こんな場所があるのですねえ~
c0050769_15523323.jpg
c0050769_15561412.jpg

にほんブログ村 旅行ブログへ

"Iowa farmer Ray Kinsella hears a voice in his corn field tell him, "If you build it, he will come." He interprets this message as an instruction to build a baseball field on his farm, upon which appear the ghosts of Shoeless Joe Jackson and the other seven Chicago White Sox players banned from the game for throwing the 1919 World Series."(IMDbより)

アイオワで農業を営むレイ・キンセラは、彼のコーン畑である声を聴く。「もしそれを作れば彼はやって来る。」と。彼は、このメッセージを、彼の農場に野球場を作れという指示だと解釈する。そして、その野球場に、1919年のワールドシリーズで八百長をして負け、追放されたシューレス・ジョー・ジャクソンと他の7人のシカゴホワイトソックスのメンバーの幽霊達が現れる。

"go the distance"
to finish something you have started (LDOCE)

「最後までやり抜く」
いったんはじめた何かを終えること
USATODAYと英英辞典で学ぶアメリカと英語のウェブページへ

by kazoousaca | 2006-01-22 15:52 | ☆映画の舞台(4)
21日目 【アイオワ州ダイヤースビル】
【フィールド・オブ・ドリームス:夢がかなう場所】

昨日の夜シカゴからここに来る途中、ナイターで野球をやっている風景を幾度か見ました。他の州では草野球なんて見なかったので、こんなに野球をしている人がたくさんいるのになんでアイオワにはメジャーリーグのチームがないのだろうと思ったのですが・・・それはともかく、草野球の風景はなんだかノスタルジックな感じがします。僕自身が、小さい頃から野球が好きだったこともありますが、ケビンコスナー主演の映画「フィールド・オブ・ドリームス」で「ここは天国かい?"Is this heaven?"」と間違われた穏やかで平和なアイオワの風景がそう感じさせるのでしょう。
c0050769_1152611.jpg

「フィールドオブドリームス」のロケ地は、この旅で一番行きたかった場所のひとつでした。実際、「人々はきっとやってくるだろう」という天の声は本当でした。朝9時過ぎにロケ地であるコーン畑の野球場に行ってみると、すでに先客がたくさん・・・。すでに公開から10数年過ぎているのに、映画の影響はすごいものです。
c0050769_11514315.jpg

「フィールドオブドリームス」は、単なる野球の映画ではなく、家族や人々の夢を描いた映画です。とりわけ、その夢の部分が好きなところです。「それを作れば、彼はやってくる"If you buit it, he will come."」、「彼の痛みを和らげろ"Ease his pain."」、「最後までやり遂げろ"Go the distance."」という天の声は、「夢をもてば必ず実現する」、「遣り残していることはないか」、「あきらめないで最後までやり遂げろ」という風に聞こえます。この旅もとにかく"Go the distance"しなければ・・・
c0050769_11522735.jpg
こちらの写真は次回アップ時に!

本日のドライブ距離:14マイル
宿泊地:スーパー8モーテル

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

"go the distance"
to finish something you have started (LDOCE)

「最後までやり抜く」
いったんはじめた何かを終えること
(投手が(完投する))という意味もあり
USATODAYと英英辞典で学ぶアメリカと英語のウェブページへ

by kazoousaca | 2006-01-22 01:55 | 大陸横断記/北ルート(9)
1964年:公民権法の制定
1月第3月曜日は、1月15日に生まれたマーティン・ルーサー・キング・ジュニアを祝う日「キング牧師誕生日(記念日)」"Martin Luther King Holiday"です。

公民権法の制定(1964年)
会社は、皮膚の色や宗教が何であれ人々を平等に扱わなければならないということ、また、皮膚の色で採用を拒否してはならないことを定めたアメリカの法律。この法律は、また、レストランやホテルが人々の皮膚の色を理由にサービスを拒否してはならないと定めている。

"Civil Rights Act of 1964"
a US law which says that businesses must treat people equally whatever their colour or religion, and that they cannot refuse to employ someone because of their colour. This law also says that restaurants and hotels cannot refuse to serve someone because of their colour. (LDOCE)

"The National Civil Rights Museum"(公民権運動博物館)↓
c0050769_2325910.jpg
c0050769_23251721.jpg
c0050769_2325225.jpg
"Martin Luther King Jr. National Historic Site" (マーチン・ルーサー・キング・ジュニア国立歴史地区)↓
c0050769_23221787.jpg
c0050769_23222380.jpg
このドアを開けるとどきっとします↓
c0050769_23223031.jpg
c0050769_232234100.jpg
キング牧師の生家↓
c0050769_23223983.jpg
c0050769_23412052.jpg

アメリカの歴史のウェブページ(My HP)はこちら

アメリカの年間行事のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2006-01-17 23:33 | ☆アメリカの歴史(18)
20日目 【イリノイ州シカゴ ⇒ アイオワ州ダイヤースビル】
【風の街シカゴ】

シカゴの印象はとても良いものでした。シカゴにとって幸い?だったのは、今日は観光には最高の一日だったからです。
c0050769_1423612.jpg
まずはじめに、今日はとてもいい天気でした。青い空と心地よいミシガン湖からの涼しい風。ダウンタウンを歩き回るのが気持ちよかったです。ダウンタウンでも、公園でも、湖沿いでも、湖のビーチでも、日光浴をしている人をたくさんみかけました。もし天気が悪かったら、シカゴの印象も変わっていたでしょう。
c0050769_14232371.jpg
それから、交通渋滞にも巻き込まれませんでした。地下鉄をつかったからです。昨日は約2時間かかったダウンタウンとモーテルの間を、たったの30分で移動することができました。地下鉄に乗っている間、どこに行くかも準備できました。それにここの地下鉄は何回乗っても同じ運賃だったのです。
c0050769_14234735.jpg
最後に、今日最後に訪れたシカゴ歴史協会で興味深い展示「アメリカの大統領」を見ることができたからです。いつもはワシントンDCのスミソニアン博物館で展示されているので、シカゴで展示されるのは3ヶ月間だけのようでした。これまでのドライブ旅行で、アメリカ大統領についての知識も深まってきたので、この展示はとても興味深いものでした。そして新しい発見もいくつかありました。例えば、「テディベアは「セオドア・ルーズベルト大統領」にちなんで名づけられたということ。ここでやっていた短い映像では、確かに彼の顔は熊のようでした。また、ボーリングの施設がホワイトハウスにあるなんて初めて知りました。そして、リンカーンがイリノイ州で働いていたことも。
c0050769_142429.jpg


本日のドライブ距離:200マイル
宿泊地:スーパー8モーテル

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2006-01-14 14:25 | 大陸横断記/北ルート(9)
1956年:エルビス・プレスリー(ハートブレイクホテル)
1956年、エルビスのメジャーデビュー曲"Heartbreak Hotel"「ハートブレイクホテル」が全米NO1ヒットに。エルビスは1月生まれなのですね。

"Elvis Presley"
(1935-77) a US singer and guitar player, who first became popular as a rock 'n' roll singer in the mid-1950s, and became one of the most successful and popular singers ever. His many records had a great influence on popular music, and they include Heartbreak Hotel, Blue Suede Shoes, and Are you Lonesome Tonight?. He also appeared in many films, such as Jailhouse Rock (1957) and G.I. Blues (1960). He is often called "The King", and some people say that they do not believe that he is dead. Millions of people go to visit his home in Memphis, Tennessee, which is called Graceland. (LDOCE)

「エルビス・プレスリー」
(1935年~77年)アメリカの歌手でギタリスト。1950年代半ばにロック歌手としてはじめて人気となり、そしてこれまでに最も成功し人気となった歌手のうちの一人である。「ハートブレイクホテル」、「ブルー・スエード・シューズ」、そして「今夜はひとりかい?」といった彼のレコードはポピュラー音楽に大きな影響を与えた。彼はまた1957年の「監獄ロック」や1960年の「GIブルース」など多くの映画に出演した。エルビスはしばしば「王様」と呼ばれ、彼が死んだことを信じていない人もいる。何百万人の人々が、テネシー州メンフィスにあるグレースランドと呼ばれる彼の家を訪れる。

アメリカの歴史のウェブページ(My HP)はこちら

アメリカの年間行事のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ


テネシー州メンフィスにあるエルビスの家"Graceland"「グレースランド」↓
c0050769_22434723.jpg
↑道をはさんだ駐車場からこのバスでグレースランドに
c0050769_22435560.jpg
c0050769_2244346.jpg
↑↓皆が耳にしているのはオーディオツアーのヘッドフォン。プレスリーのヒット曲を聴きながらグレースランドを見て回れます。お薦めです。
c0050769_22441151.jpg
c0050769_22441751.jpg
c0050769_22442223.jpg

by kazoousaca | 2006-01-10 22:45 | ☆アメリカの歴史(18)
バーモント州のトリビア
☆愛称:青い山州(Green Mountain State)
☆略号:VT
☆州都:モントピリア(Montpelier)
☆最大都市:バーリントン(Burlington)
☆合衆国加盟年:1791年(14番目)
☆主な観光地:-
☆主な映画:-
☆その他キーワード:メイプルシロップ
☆公式サイト:Vermont.gov Home Page, Official Vermont Tourism Site

50州トリビアマップのウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

c0050769_19593151.gif
Vermont↑"Visited Statesにて作成"
c0050769_202134.gif
The Vermont quarter, the 4th quarter in the 2001 series, features Camel's Hump Mountain with an image of maple trees with sap buckets in the forefront.
2001年の4番目であるバーモント州の記念硬貨は、樹液を受けるバケツを前においたカエデの木とともにキャメルズハンプ(らくだのこぶ?)山が描かれています。

The design honors the "Green Mountain State," the first state admitted to the Union after the original 13 colonies. Vermont is most famous for its skiing and the production of maple sugar and syrup. Until the 1800s when cane sugar was introduced, Americans relied on Vermont's maple sugar for much of its sugar supply. Also featured on the quarter is Camel's Hump Mountain in the northern half of Vermont's Green Mountains. Camel's Hump is easily recognized by its unique double-humped profile and is one of the highest peaks in Vermont.
このデザインは、独立13州の次に最初に州となったこの「青い山州」を称えているものです。バーモント州で最も有名なものは、スキーと、メープルシュガーとメープルシロップです。さとうきびの糖が紹介される1800年代までは、アメリカ人は、砂糖を必要とするものの大部分をバーモント州のメープルシュガーに頼っていました。また、バーモント州のグリーン山脈の北半分を占めるキャメルズハンプ(らくだのこぶ)山が、この硬貨には描かれています。キャメルズハンプは、その特徴的なこぶで容易にわかるバーモント州で最も高い尾根の一つです。
US MintのHPより
"Vermont"
VT a state in the northeastern US, which is part of New England. Vermont produces many minerals, and also maple syrup, and attracts many visitors for skiing, hunting, and fishing. (LDOCE)

「バーモント州」
アメリカ北東部の州で、ニューイングランドの一州である。バーモント州では、多くの鉱物が産出され、また、メープルシロップの産地でもある。そして、スキー、狩り、釣りで多くの観光客を挽きつけている。


by kazoousaca | 2006-01-09 20:19 | 32.バーモント州(3)
19日目 【イリノイ州シカゴ】
とても良い天気でしたが、今日は休むこととしました。今朝のCNNで面白いニュースがありました。交通渋滞に関するニュースです。CNNによると、最もひどい交通渋滞は、LAで次はサンフランシスコ、シカゴ、ワシントンDC、そしてシアトルだそうです。ロサンゼルスはそんなにひどくないと思っていたのでちょっと驚きました。でも、僕の住んでいるのはロサンゼルス市ではなくロサンゼルス郡なのでそう思うだけなのかも知れません・・・ともかく、せっかくの貴重な休みなのですから、イリノイについていろいろと調べてみることとしました。LAダウンタウンを走るフリーウェイ↓
c0050769_13202499.jpg

【アメリカのスポーツ】
アメリカ文化に関する本を読んでいるとき、バスケットボールはイリノイ州で生まれたことを知りました。NBAにはそんなに興味がないのですが、それでシカゴブルズがなんで人気があるのか納得がいきました。ところで、サッカーはなんでアメリカでは人気がないのでしょう。ワールドカップでも好成績を治めていたのでずっと不思議に思っていました。思うに、サッカーはヨーロッパで生まれたからではないでしょうか。いわゆる伝統的なスポーツ、サッカーやラグビーなどはアメリカでは好まれないように思われます。では、MBL(メジャーリーグ)、NFL(フットボール)、NBA(バスケットボール)、そしてNHL(アイスホッケー)はどうなのか? そのアメリカ文化の本によると、それらはアイスホッケーを除いて全てアメリカで生まれたそうです。アイスホッケーもヨーロッパではなく、カナダ生まれでした。やっぱり、アメリカ人はヨーロッパが好きではない・・・。スミソニアン博物館にて↓
c0050769_13184616.jpg

【農業】
明日は、シカゴ商品取引所に行ってみるつもりです。これまでの旅を通じて、なぜ、ここシカゴに商品取引所があるのか、そして、先物取引がなぜ重要なのか、だんだんわかってきました。つまり、シカゴは、コーンベルト(中西部の農業地帯)の中心地であり、かつ、交通の要所だからなのです。安定的な穀物取引をするための商品取引所は、だからシカゴで生まれたのでした。それにしても、アメリカの農場は、日本のそれとは比較にならないほど大きいです・・・。イリノイ州の風景↓
c0050769_12593581.jpg

本日のドライブ距離:-
宿泊地:モーテル6

この日記のウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ

"The Chicago Board of Trade"
an important market in Chicago, US, in which future contracts for the delivery of commodities are bought and sold (LDOCE)

「シカゴ商品取引所」
商品譲渡の売買を行う先物取引が行われる場所であるアメリカ州シカゴの重要な取引所

"Corn Belt"
a large area in the central part of the US which produces a lot of corn (= maize in British English) as food for cattle. It includes Iowa, Illinois, Indiana, and parts of other states. (LDOCE)

「コーンベルト」
牛のえさになる多量のコーンを生産するアメリカ中央部の広大な地域のこと。その地域には、アイオワ、イリノイ、インディアナ、そして他の州の一部が含まれる。


by kazoousaca | 2006-01-07 13:21 | 大陸横断記/北ルート(9)
ミシガン州の看板
"Welcome to Michigan"
c0050769_23423037.jpg

50州トリビアマップのウェブページ(My HP)はこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ
by kazoousaca | 2006-01-05 23:43 | 34.ミシガン州(2)